北海道北見市:胃腸内科・肛門外科・外科の医療法人社団宏仁会 みやけ医院|苦痛の少ない内視鏡検査・痔・おしりの専門医。

ホーム » 院長便り

ページスイッチ »|

お見舞い

2011/03/16(水)院長便り

この度の東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福を念じ上げますと共に、被災された方々、
ご家族、関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。


とても人ごとですますことのできない事態ながら、医師として現地に応援にいくこともできず歯がゆい思いですが
被災地にはいってる国境なき医師団に寄付という形で後方から支援させていただこうと思います。

一日も早い被災地の復興を心より祈念致します。

 

潰瘍性大腸炎

2011/02/01(火)院長便り

潰瘍性大腸炎 まだなじみない人もいるかもしれませんが、ここ10年ですごい増えている病気です。
若い方にもおこり腹痛、発熱、下痢、おしりから出血を来すような場合はそうかもしれません。
原因は究明されていないのですが食べ物に対するアレルギーや免疫が関係していると言われています。
出血すると受診され、内視鏡で観察してみると大腸がただれて出血をしているということがあります。
難病ですので早めの対処が必要です。症状が思い当たる場合にははやめに受診してください。

 

大腸癌のできる場所

2011/01/25(火)院長便り

 おしりからの出血をみると大腸癌を心配されるかもしれません。内視鏡検査が大変としりごみしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
 実は・・大腸癌は半分が直腸癌です、そして2割近くがS状結腸がんなのです。
つまりおしりから30cm以内に大半の大腸癌が発生するのです。
もちろんその奥の可能性もあるのですが、まずはS状結腸まで観察することをおすすめします。
当院ではS状結腸まではすぐ検査できる体制を整えております。
それから全大腸内視鏡検査をするかどうかを相談させていただいております。
まずは受診してご相談ください。

 

日本大腸肛門病学会

2010/12/02(木)院長便り

2010/11/26-27 静岡県浜松市で行われた日本大腸肛門病学会に参加してきました。
おしりの治療は常に新しい治療法が考えられ、この10年でずいぶんかわりました。
この学会では2000人もの専門とするDrがあつまりお互いの情報交換したり、学ぶことができます。
毎年参加することで最新の治療を北見地域の人々に提供できるよう、がんばりたいと思います。

 

11/8 出張のため午前11時からの診察です。

2010/11/04(木)院長便り

11/6-11/8 は岡山市に出張にいってきます。
6日土曜日は受付11時半までです。
開業する前に研修し現在も定期的に伺ってる 倉敷市チクバ外科胃腸科肛門科病院の 瀧上隆夫院長
長年の癌撲滅の活動を表彰され 山陽新聞元社長賞をいただいたとのことで
その表彰式に出席してきます。
 当院では瀧上先生指導のもと、いままでの北海道では受けられなかったような内視鏡検査法や
おしりの治療を実践しております。 関連リンクを是非ごらんください。
岡山医療ガイド

 

最新ニュース

RSS表示パーツ

Twitter

twitter follow me mclinic4976
    mclinic4976フォローミー

    サイト内検索

    フィード

    メニュー

    タグクラウド

    症状休診おしり院長便りポリープ内視鏡検査日曜当番きれ痔休日当番出血いぼ痔

    月別アーカイブ

    胃腸内科・肛門外科・外科の

    みやけ医院

    〒090-0818 北見市本町3丁目7-21
    TEL.0157-24-4976 FAX.0157-24-4975

    FC2Ad

    Truck Accident Lawyers · Davis & McCabe|Design: Luka Cvrk