北海道北見市:胃腸内科・肛門外科・外科の医療法人社団宏仁会 みやけ医院|苦痛の少ない内視鏡検査・痔・おしりの専門医。

ページスイッチ »|

ホーム » 院長便り » おしりから出血したら・・。

おしりから出血したら・・。

2009/05/26(火)院長便り

便に血がついたりした時に・・。
 1)色は? 痔からの出血は真っ赤なことが多いです。黒っぽい血の場合は胃潰瘍や
   他の腸の病気も考えられます。

 2)量は? 切れ痔などでは拭いた紙にすこしくらいつくことから始まります。
   便が硬くて慢性的な場合には痛みや多めの出血のこともあります。

 3)頻度は? 出血は一回だけならそれほど心配ありませんが・・。頻回にでるようだと   心配です。 直腸癌の出血になることがあり、痔の出血と見分けつきません。
   痔の薬をつけても出血がおさまらないようなら腸の検査をしてみましょう。

 4) まったく気づかない出血も・・。
    便鮮血検査では自分で気づかないうちにでてる出血をみつけてくれます。
    ただしマイナスでもポリープなどはあることがあるので油断できません

出血は多くの場合は鼻血のように腸の粘膜からでるなんでもない出血です。
でもたまに病気のサインのこともあります。
おそれて悩むより まずは受診してみてください

 

 

|| ホーム ||

最新ニュース

RSS表示パーツ

Twitter

twitter follow me mclinic4976
    mclinic4976フォローミー

    サイト内検索

    フィード

    メニュー

    タグクラウド

    院長便り内視鏡検査症状おしり日曜当番休診ポリープ休日当番きれ痔いぼ痔出血

    月別アーカイブ

    胃腸内科・肛門外科・外科の

    みやけ医院

    〒090-0818 北見市本町3丁目7-21
    TEL.0157-24-4976 FAX.0157-24-4975

    FC2Ad

    Truck Accident Lawyers · Davis & McCabe|Design: Luka Cvrk