北海道北見市:胃腸内科・肛門外科・外科の医療法人社団宏仁会 みやけ医院|苦痛の少ない内視鏡検査・痔・おしりの専門医。

ページスイッチ »|

ホーム » スポンサー広告 » スポンサーサイト

スポンサーサイト

--/--/--(--)スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ホーム » 院長便り » なかなかなおらないおしりの痛み

なかなかなおらないおしりの痛み

2009/03/06(金)院長便り

「おしりが痛いんです。病院にいって痔の薬をもらってもなおらず何件かまわったのですが・・治りません。」

 このような訴えで受診される患者様がたまにいらっしゃいます。
診察してみると痛みがでそうな、いぼ痔、切れ痔や膿瘍などはないのですが 指で診察してみると肛門のちょっと奥を押すとすごく痛がります・・

 おしりが痛いのは痔が悪いばかりとは限りません。
「仙骨神経症候群」 という概念が最近考えられています。

痔は悪くないのに腰から肛門まで走っている仙骨神経にそって圧痛をともなう腫れがあり、
ここがおしりの痛みの原因になっているという考えです。
 仙骨神経は おしりの感覚の他に排尿や排便とかかわりのある大切な神経です。
この神経が調子が悪くなると
 ・おしりの頑固な痛み
 ・括約筋不全(便がもれやすくなるなど)
 ・残便感
 ・腹痛
 ・腰痛       
    などの症状が現れます。

 痔のつけ薬に加えて のみぐすりや、理学療法などを組み合わせて治療すると効果がよいことがあります。

治りにくいおしりの痛みがある場合には一度ご相談ください。

 

|| ホーム ||

最新ニュース

RSS表示パーツ

Twitter

twitter follow me mclinic4976
    mclinic4976フォローミー

    サイト内検索

    フィード

    メニュー

    タグクラウド

    休日当番院長便り内視鏡検査出血おしりポリープいぼ痔症状きれ痔休診日曜当番

    月別アーカイブ

    胃腸内科・肛門外科・外科の

    みやけ医院

    〒090-0818 北見市本町3丁目7-21
    TEL.0157-24-4976 FAX.0157-24-4975

    FC2Ad

    Truck Accident Lawyers · Davis & McCabe|Design: Luka Cvrk

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。