北海道北見市:胃腸内科・肛門外科・外科の医療法人社団宏仁会 みやけ医院|苦痛の少ない内視鏡検査・痔・おしりの専門医。

ページスイッチ »|

ホーム » 院長便り » 潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎

2011/02/01(火)院長便り

潰瘍性大腸炎 まだなじみない人もいるかもしれませんが、ここ10年ですごい増えている病気です。
若い方にもおこり腹痛、発熱、下痢、おしりから出血を来すような場合はそうかもしれません。
原因は究明されていないのですが食べ物に対するアレルギーや免疫が関係していると言われています。
出血すると受診され、内視鏡で観察してみると大腸がただれて出血をしているということがあります。
難病ですので早めの対処が必要です。症状が思い当たる場合にははやめに受診してください。

 

|| ホーム ||

最新ニュース

RSS表示パーツ

Twitter

twitter follow me mclinic4976
    mclinic4976フォローミー

    サイト内検索

    フィード

    メニュー

    タグクラウド

    出血症状休日当番いぼ痔内視鏡検査おしり日曜当番きれ痔院長便り休診ポリープ

    月別アーカイブ

    胃腸内科・肛門外科・外科の

    みやけ医院

    〒090-0818 北見市本町3丁目7-21
    TEL.0157-24-4976 FAX.0157-24-4975

    FC2Ad

    Truck Accident Lawyers · Davis & McCabe|Design: Luka Cvrk